So-net無料ブログ作成

愛すべき長女 [長女 中学生編]

長女のやっている部活(美術部)で隣の市の美術館見学があった。

朝、8:00に駅に集合だったのだが、
自宅から一番近いバス停から出ているコミュニティバスだと
道路が渋滞していたら微妙に間に合わない時間。
駅まで歩くには自宅から30分かかる。
(母ちゃんはライブ後によく歩いて帰るけどね)
ということで、出勤時間前なので途中まで車で送っていくことになった。
駅ロータリーは一般車が入れない時間帯なので、駅から徒歩10分ほどの所にあるイオンで降ろした。

仕事が終わって家に帰宅すると
「ねぇ聞いて~マイマザー~」
(最近、長女は母ちゃんの事をこう呼ぶ・笑)
と、玄関に出てきた長女。
あ、何かあったんだな。と察知した母ちゃん、
「何?まさか集合時間間違えてた?」
と聞いたら、
「そ~なの~集合時間8:40に変わっていたの忘れていたの~」
と、満面の笑みで答えてくれた。
そのニコニコ顔がカワイくてカワイくて(バカ親ですみません)
反抗期で日頃悪態ついている姿とは違い、幼き日の姿を思い出してしまった。

で、早く着きすぎちゃうからとイオンから駅の間にある公園で
時計の見えるベンチに座り、時間を気にしながら読書をして時間をつぶしたそうだ。

そして水筒も持って行くのも忘れた長女。
現金は持っていないため、電車に乗るために持っていたSuicaに
すこし余分にチャージしてあったため、お茶を買って事なきを得たようだ。
普段は反抗期で悪態ついて可愛くないけど、まだまだ子供だね。

nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:育児